男性

葬儀社に迷ったら桐ヶ谷斎場に相談するのが吉

葬儀場

最後のお別れは

門真で葬儀を行う場合、地元の風習やしきたりに詳しい業者を選ぶと安心です。規模を始め、予算などは早めに決定しておきましょう。また、スタッフに頼り甲斐があるかどうかも大切です。

棺

シンプルなお葬式

シンプルなお葬式を川越市内で行いたいときには、予算別に最適なプランを提案してくれる、地元の葬儀会社が便利です。親族の負担が小さい一日葬のプランもあり、お葬式の手順についてもアドバイスしてくれるのが、地元業者の魅力です。

数珠

安心して見送りましょう

葬儀は宗派や形式により行う場所が異なります。菩提寺がある人は生前から家族と一緒にどのような葬儀にしてほしいか相談しておくのも良いでしょう。八王子にはさまざまな宗派の寺院があり、葬儀社がさまざまなアドバイスをしてくれるため安心して見送りましょう。

葬儀と火葬が行える斎場

花

さまざまなタイプのプラン

桐ヶ谷斎場は総合斎場として、遺体の保管から火葬までを一貫して行っています。葬儀を行なうまでの一時的な遺体の保管は、二つの種類から選ぶことが可能です。一般の保管の場合は4000円の料金が必要です。冷凍保管の場合には料金は9000円になります。桐ヶ谷斎場で葬儀から火葬までを一貫して行なう場合にかかる料金は以下のものです。まず葬儀場と火葬炉の使用料金がかかります。その他に火葬した遺体を収納するための容器の費用も必要になります。この他に必要となるのが葬儀費用です。桐ヶ谷斎場では予算に合わせて複数の種類の葬儀から選択が可能です。その中でもベーシックご火葬プランは140000円の料金で行なうことができる経済的なプランです。このプランの料金には火葬料金も含まれています。また骨つぼや遺体を保管するためのドライアイスの費用なども料金には含まれています。寝台車の利用料金も含まれていて、遺体を24時間運ぶことができる体制が整えられています。さらに位牌や花束など葬儀に必要なものは一通りそろえられています。桐ヶ谷斎場ではベーシック白木祭壇プランというサービスも提供しています。こちらのプランは314000円の料金で利用できます。ベーシックご火葬プランと異なるのは、3日分のドライアイス料金が含まれていることです。また遺影写真や枕飾り、後飾りなどの料金も含まれています。最も異なっているのが祭壇を使用できる料金が含まれていることで、白木五段の祭壇が利用可能です。